中国の技能実習生11月24日入国しました。


[カテゴリー: 外国人技能実習]

新型コロナウィルス感染症の影響で、長い間入国できずに待機していた中国の介護技能実習生7名が、11月24日(火)に中国西安から成田に入国。

11月25日(水)から12月8日(火)レジデンストラックの期間中、成田近郊のホテルでZOOMによる入国後講習を行い、12月9日(水)に北海道入り、12月10日(木)から1月28日(木)まで当協会で残りの入国後講習を行った後、各事業所に着任します。

実習生は自国で、公衆衛生看護学、臨床医学(疫病・感染症の基礎理解)、臨床実習を履修し、更に当協会資料による日本の安全衛生にまつわる生活指導も徹底して学習しています。

入国後講習では、規定のカリキュラムに加え、看護師によるコロナ感染症対策も含めた感染症の理解、新感染症対策、感染症の基礎知識の講習を行い、更に生活習慣として日本におけるビジネスマナーも学習します。

実習生や実習実施者はいつ入国できるのか不安な日々が続きましたが、ようやく入国することに安心しています。

着任後の活躍に期待しています。

カレンダー

2021年2月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
Copyright © 2016 キャリアバンク職業訓練協会 All rights reserved